2012年09月06日

夏休みに

夏休みはいろいろと出かけたりしましたが、サッカーの合宿以外はやはり旅行はなく。
いつになったら旅行に行けるのかな…遠い眼。

でも近場ではいろいろ出かけて楽しい夏休みでした!

神戸の花鳥園に行ったときの写真でDSB^^

20120906.jpg

オオハシっていう鳥、はじめて見ました!しかも餌やったり腕にのせたり…

フルーツの餌だったんですけど、餌を持ったとたんたくさんのオオハシから狙われている感バッチリでちょっとこわかったです(笑)

でもものすごーく小さなフルーツを、このでっかいクチバシで器用に食べるところはすごい。口先、見えてるんか!?

20120906_3.jpg

20120906_2.jpg

久しぶりに、オカメインコをさわることができました…涙。
可愛いペットのオカメちゃんが去って以来、さわる機会もありませんでしたが久々に指にあったかーい感触。
やっぱオカメは可愛いです!!!

フクロウもたくさんいたしとても楽しくて、また行きたいぴかぴか(新しい)

20120906_4.jpg


----------------------------
夏休みといえば、息子の宿題が大変でした。

国語は本当にできないので、読書感想文がどうなることやら…と思ってましたが案の定。
どうやったら読書感想文って書けるんだろう!?

超苦手なので、もう私が手伝うことは確定だったんですが、

一応自分で考えさせるべく、まずは題名書いて…名前書いて、どの本を読んだか、登場人物は?

とか聞いて書いてたんですが…

これがもぉー時間がかかる、かかる、かかる!!!

で、書くことをブロックにわけて最後に「本のどのへんが好きだったの?どう思った?」と聞いてから書かせると…


「ぼくは、29ページと36ページのシーンが好きです。」

と書いてきたんです………………

思わずはたきそうになるのをぐっとこらえながら…

心のどこかで、「なるほど!へぇ〜おもしろいな」と思う自分もいたんですがやはり「●●ページ」はないやろ!!と思い

どうしてダメかを説明したんですが、それ以上は書けなくなり結局ほぼ私の感想文に…



なんとか宿題が終わったか。と思っていた矢先。

昨日のことですが宿題に、遠足に行って思ったことを書きましょう。という宿題が出ていました。

で、何の気なしに作文帳を見ると、一学期の終わりに書いたものに対する先生の採点?を見つけました。


息子は2〜3行しか書いていなかったので、先生からのおしかりの採点だったのですが

「これはヒドイ!!こんなんじゃ、二年生とはいえないよ!!」

と書いてありました。



…これを見て。私にはふつふつと疑問が。

先生がこう書いたあと、とくにやり直しをさせた形跡もありません。

で、どうダメなのかも具体的には書いておらず、こう書かれたあとどうすればよいのか??
こう書いて、作文がうまくなるのか??



たしかに、読書感想文を見て私だって「おいおい」とは思いましたが、やっぱり先生ってお母さんとは違うし。


どういう採点が正解なのかは、私にはわかりません…。
先生には先生なりに、思うところがあり書いたのかもしれません。


でも、これを見て息子が作文を好きになるということは絶対にありませんでした。(むしろ苦手意識が高く、嫌いになってしまってます)

教育って難しいと思います。一人の子ばかりをみるのを無理なのは十分にわかってます。

でも個人懇談のときだって、息子の国語に関するお話は一切ありませんでした。
逆に、先生から家でのことを質問されただけ。

ま、しょうがないか。


でも、どんだけアホな子に対してでも、この採点の文章にはやっぱ納得がいかない私であった。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ
(。-_-。)
posted by tomoko(以前のHN:えむちゃん) at 12:07| Comment(6) | TrackBack(0) | デジタルスクラップブッキング
この記事へのコメント
確かに。。。そりゃ納得いかんわな。うちの子供は基本本を読まない(小さいころに読み聞かせをしなかったツケが早くも回ってきた)から読書がヘタ。だから感想文も下手。でも先生自身が具体的にこうしたらもっと相手に気持ちが伝わる。。。とか教えてくれたらいいのにねー。って先生に甘えすぎなんやろか???んで最初のレイアウトはどこまでがデジタルでどこまでが写真かわからんぐらいはまっててかっこいいなー。この素材はえむちゃんの?えむちゃん素材もショップで販売されたら嬉しいなー♪
Posted by kimmy(きみえもん) at 2012年09月06日 19:53
読書感想文〜出た〜私もちょうど自分のブログで似たようなこと書いたばかりで笑えました^^でもさ、おもしろい本読んで、誰だっておもしろいと思うし、何か心にひびくものってあるじゃない?それって必ずしも文章にはできなかったりするんじゃないかな・・・と怒りながらも(宿題やらせ)思いましたよ。人の複雑な気持ちなんて文豪じゃないと表現できんわ。ウチは「ボクの気持ちは人にはいいたくない」みたいなこと言うし、うーん、それも正しい意見だと思うわ。そうだよ、私だっていっぱい本読むし涙がでることもあるけど、いちいちそんなときの気持ちを人にしゃべりたくないわ〜。でもまたそんなこと発言すると「ヒドイ!親とはいえないよ!」と深くない先生に言われそうなんで黙っておきましょう!! 
Posted by Yasu at 2012年09月06日 22:33
えむちゃん久しぶり〜!!
いつも楽しくブログ読ませてもらってるよ〜
えむちゃんのLOは楽しみ雰囲気が伝わっていつも元気がでるよ!

読書感想文って難しいよね。私も苦手!
書いてるうちに本の説明みたいになってしまうし、大人でも難しいんだなら子供に教えるのはもっと難しいよね〜
次男も作文が苦手。でも文章って一生使うからまず日記からはじめてみたよ。何がどうたのしかったかとか、毎日二行で終わってるけど低学年の発想って面白くて読むのも楽しみになってるよ〜。本人はイヤイヤだけどね(笑)
Posted by ゆりっぺ at 2012年09月07日 07:54
→Kimmy
ぜーんぶデジタルだよ!^^
素材は、市販の素材集のものなんだけどこういうのも作れたらいいなぁとは思ってます!
デジタルデータを作ることも考えたんだけど、本格的にやるには時間が足りなくてー。って、時間が足りないとか言ってるからダメなんじゃん!!という自覚もアリアリです。。
Posted by tomoko at 2012年09月10日 22:16
→Yasuちゃん
うんうん、ほんとそうだよね!「僕の気持は人には言いたくない」と正直に言えるHero君が素晴らしいと思うな。
そう言ってもらえたら、親としては納得するかもしれないけど、うちは微妙にそういうんじゃなく、とにかくやりたくない!!の一点張りやからさ。。

本当のことってガンガン言うと「ヒドイ!」ってなるな、間違いなく!笑
だから、ハイ、だまっておきましょう!

Posted by tomoko at 2012年09月10日 22:18
→ゆりっぺ
ゆりっぺ!ゆりっぺじゃないですか!
どうしてるのだよ〜ブログ更新されないからさみしーよー。笑

日記ねーー!なるほど…
1行とか2行でもいいならできるかな?
あとから見ても楽しそうだしね。
私は日記は今まではできない派だったんだけど…息子はできるやろか!?
ちょっとチャレンジしてみようかな^^
Posted by tomoko at 2012年09月10日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58042418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック