2011年07月11日

@ Library

図書館にて。最近行けてなかったのでうれしいよ〜ハートたち(複数ハート)

20110711_4.jpg

娘はいま、魔女がど〜の、探偵がど〜のっていう小学生向けの文庫本が超ブーム。

ものすごい勢いで読んでおります。文学作品も読んで欲しいなとも思いますが、まあ活字を読んでくれているのでね。

それと、娘の本棚を占めているコチラ

20110711_3.jpg

どんだけポケモン好きやねん。。。

ちなみに二人とも今流行っているポケモンの名前言う歌、全部歌えます。その集中力をどうにか勉強にまわせないものか…と思う親(特に息子)


息子は自分ではあまり本は読みたがりません。がこのシリーズは好きなようで、めちゃくちゃ読まされます。

20110711_2.jpg

「おまえうまそうだな」で有名な宮西達也さんの絵本^^

恐竜が好きなので、もう何回読まされたかー。

どれもちょいとほろ苦い話というか。感動する話なので、毎回読むたびに私が「うっ」と涙をこらえながら読んで、息子に「だいたい意味わかった?」って聞いても「わからん!!」と。。。がくっ


でも好きなんだね。いーよいーよ、何回でも読むさ!!
こんなに読むなら買ったほうがいいねって思ったんだけど買うタイミングを逃したまま。(笑



SBでたまにインスピレーションのもとは?って聞かれることがありますが、私は絵本ですかねー

20110711_1.jpg

絵本が大好きです黒ハート

絵を眺めているだけで目に楽しいっていうか。それと話も奇想天外なストーリーが多いのもいいかな。すぐ読めるし(笑


昔から佐々木マキさんのマンガちっくで変わった絵がお気に入り。それとバムとケロシリーズも家の中の絵が本当にかわいくって、好き。
他にもいっぱい好きなのあるけど、今回は4冊のみ借りてきました



娘に、小学生のとき読んでた本って何?と聞かれましたが、私は本が好きでたくさん読んだので何といわれても困るけど、強烈に印象に残っているのは「シートン動物記」です。

子ども心に「野生ってなんて厳しいんだろう。」って衝撃を受けながら読んだので、今思うと一番印象に残っているかも。
シートン動物記は間違いなく全部読みました〜なつかしい。

と思って娘に一冊読んでみ〜って渡してみましたが、「つまらない…無理…」だそうで
ありゃ?そうですかあせあせ(飛び散る汗)




小・中学生のころが活字の本、高校・大学がマンガ、それ以降は絵本が中心…どんどん幼児化してるな、私。




posted by tomoko(以前のHN:えむちゃん) at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46685898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック