2009年07月29日

写真整理のため作った本

bk03.jpg

ダンナが、お台場のガンダムを撮るためにカメラその他機器を持ち出していて、写真がアップできませーん手(グー)
ということで、ずっと前に作ったものをアップしまーす。

めちゃくちゃたくさんの写真の整理をどうしようか〜とずっと考えていたときに、アルバムではなく本にしよう!と思って作ったのがこの本です。

A4の紙にレイアウトした写真たちを両面プリントして、糸で綴じて製本してます。
ものすごく時間かかるのですが、実際に出来上がったとき「本だ!」という達成感がありますーるんるん

1年に1冊か2冊で作ろうと思っていたのですが最近のSBブームのせいで2008年からとまっています(笑)

bk02.jpg

中身はこんなかんじ

bk01.jpg

3枚ずつ重ねて、全体を糸で綴じてます。そのあと表紙などを糊つけ。
表紙はラミネート加工していてつるっとしています。

製本も楽しいですが、キチンと作らないとかっこ悪くなるんですよね〜
SBのごちゃごちゃがあっているなぁ、、と思う今日このごろ。
2008年からこの本どうなるか、危うし。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ
(。-_-。)
posted by tomoko(以前のHN:えむちゃん) at 23:27| Comment(16) | TrackBack(0) | ミニブック
この記事へのコメント
え〜???なになにぃ〜〜〜???
この素敵なbookさんったら〜!
糸で綴じてます…ってそれもご自分でなのぉ?
まるでalbum作成をやってくれるところに
頼んで作ってもらったようなできばえっ!
でもこんなに素敵なの作ってくれるところないだろうし、
この量っ!!!高そうだわ〜!もし頼んだらっ!

私も最近、保管してるCD-RやDVD-Rが破損したら…と
かなり恐怖を感じてるんです。w
だから、こういう写真整理したいなぁ…と
思ってるんだけど…
なかなかやる気が起きないのよね〜。

素敵なもの見せてもらいました〜。(*^▽^*)
Posted by Cocon at 2009年07月30日 01:22
あなた、根っからのスクラッパーなのね!
私は写真整理も写真もたいして好きじゃないから↑Coconさんの恐怖も感じなくはないんだけどきっと整理しません、まーLOけっこうあるからイイジャンって感じで〜LOをはさむアルバムすら昨日買いに行ったのですよー(LOは100枚を超えているはずですが放置してあるので)
Posted by Yasu at 2009年07月30日 05:46
すごーい!!!
ほんとに自作!?てくらい素敵に製本されてるー!!!
見ごたえのある1冊ですね。
リンリン〜のLOも可愛くってツボでした。
ちょうどE・Tを借りて長男と見たところだったんで、Yasuさんのコメントにバカ受けしてました(笑)
Posted by さやちん at 2009年07月30日 06:51
→Coconさん
そう、こんなにぃ〜なのです!
仕事がこういうPCでレイアウトするような仕事なので苦にはならなかったのです。(過去形)

ほんと、アルバム発注も話のネタに、と考えたことあったけど、高いですよねぇ〜〜
でも、本当にキレイに出来上がってくるとは思います!(同じものを親族にプレゼントできるっていうのもあるかな)

糸の綴じ方とかは、製本の本見てやりました〜
でも、やや難しいなと思ったので途中から自己流に…とまればいいや!となったけど、一応できましたよ!えへへ
Posted by えむ at 2009年07月30日 09:20
→Yasuちゃん
すでに今は整理する気ゼロ〜
好きなときに好きな写真だけでいいかーってなってます(飽き性)。

まあこれからは写真もだいぶ少なくなってくるだろうけど、長女のときはちょうど写真にはまっちゃって、毎日のように撮り続けたもんで(笑)

そうそう、12インチをはさむアルバムがないー。買おうかと思ったけど、意外に高いんだねー
Posted by えむ at 2009年07月30日 09:25
めちゃめちゃ凄いんですけどぉ〜!!!
A4用紙って、普通のペラペラの用紙じゃないよね??どうなっているのか、ちょ〜気になるぅ。
我が家の写真も、ものすごい量あって・・・こうやって1冊になっていると、1年間を見返すことが出来て素敵!!!

ほんとセンスいいなぁ♪羨ましいなぁ〜。
Posted by clover at 2009年07月30日 09:27
→さやちんさん
今思えば、最初の製本はちっちゃいときに、自分で作った漫画(?)をホッチキスでとじたときですー。
今も「本になっているもの」が好きだし、きっと製本だのそういうのが好きなんだと思います!

ET、私もバカうけでした
ε=(>ε<)
Posted by えむ at 2009年07月30日 09:29
→cloverさん
おはよー(笑)コメントしてたらcloverさんが。
A4用紙、厚みがあって両面プリントできるコレですー

http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/JP-AGRV

いろいろ試したけど、厚みと、発色&キレイさでコレが好き!

そうそう、アルバムだと大きくて、何冊にもなっちゃうからコンパクトに見れるっていうのがいいところかなー。
自作だと安いし(笑)

でも今は、SBの楽しさに目覚めてしまったからこれはしばらくお休みっぽい
(*´∇`*;)
Posted by えむ at 2009年07月30日 09:38
うわ、すごい!!!
こんな写真整理法もあったのかと、ビックリしました!
レイアウトも雑誌みたいでかっこいいです!!
SBにする写真の何倍もシャッターを切ってしまうので、こういう形で残すアイデアを頂いて嬉しいです!
でもスキルも時間も無いので、作ったとしてっもごく単純な物になるだろうなぁ(笑)
えむさんにPC習いに行きたいくらいです^^
Posted by なな☆ at 2009年07月30日 10:07
わ〜すごい!欲しい!!
全部の写真のデータをデザインするなんて〜
考えただけでめまいしそう〜ほんとすごい!
でもデザインするのがほんっと楽しそうだよね♪
センスのいいえむちゃんさんにぜひ我が家のアルバムも
お願いしたいくらいです☆
お仕事は雑誌のレイアウトとかだったのかな?
DTPっていうのかな??
えむちゃんさんはMacにPSもCS4とか持ってそう〜
ほんとデジタル加工のオンラインクラスとかやって欲しいなぁ〜
Posted by chelsea at 2009年07月30日 17:55
ごめんね、みんなと同じ言葉を言わせてもらいますが…
本当に素っ晴らしいですー☆★☆★
本ですよ、本!書店に置いてあるようなおしゃれな写真本!!
下の暑中お見舞いのLOも、すごーーく好みです♪
えむちゃんさん、さすが幼少期から絵を描いていたというだけあってすごくセンス良いですね!
これからも楽しみにしてます♪
(それにしても、やっぱりyasuさんおもしろいなあ〜^^)

Posted by りる at 2009年07月30日 22:15
→ななさん
レイアウト、超適当です(笑)
意外に、ぽっぽっと置いていってもかわいくできるし、デザイン考えなくても大丈夫!!

ななさんも是非どうですか〜

PC…私もいつも使う機能以外はほんとわかりませんよ〜今でも教科書的なものを広げて、「??」の中やってます
(@^_^)ゞ
Posted by えむ at 2009年07月30日 23:14
→chelseaさん
いやーこれ、最初にレイアウトのパターンをいくつか作っておいて、(テンプレートですね!)そこに貼りこんでいくだけなので、そのへんは大変じゃないですー。めんどくさいだけで…
(@^_^)ゞ

仕事はどっちかというとWebのほうなのであまりDTP系は得意じゃないですー
雑誌のお仕事とかメジャーな仕事じゃなくて、もっとチラシ的なものです(笑)

フォトショップ、もうCS4なんですねー早いなぁ。CS3まで持ってますが、個人的にCS2が好きでずっとこれです
(⌒▽⌒)

といっても、多分フォトショップで使える機能の5%も使いこなしてないと思う(汗)
Posted by えむ at 2009年07月30日 23:18
→りるさん
ありがとうございます〜
いやー、はじめて作ったときは「本やぁ!」って感動でしたー

絵をかいてたと言ってもそんなアートじゃないです〜とにかく暗い子でした…
途中からは音楽に夢中で脱線しました。あのまま美術のほうに行っておけばな〜〜と今さらですが!
でも今皆さんからアートの刺激をいっぱいもらってます!!もちろん、りるさんからも!!
私もりるさんのLO、いつも楽しみにしてますよ〜
(^▽^笑)
Posted by えむ at 2009年07月30日 23:27
S×S winnerおめでとう〜!!
すごい!すごい!!だって、ほんとうに
素敵だもんねー

この本もすごーい!
こんなにできるの〜!!
ラミネート加工??色褪せないの??
いつでもみれていいなぁー!
センスばっちしだよっ
Posted by ゆりっぺ at 2009年08月01日 01:04
→ゆりっぺ
ありがとー!!

ラミネート加工っていうか、東急ハンズとかで売ってる、ぺたっとカバーできるやつがあって。
機械とかはつかってないよー

今のところ色あせてないけど、日があたるところに置いてると、色あせると思う。

そうそう、さっと見れるところがいいよね!
Posted by えむ at 2009年08月01日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30924487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック