2009年04月07日

無印のトラベルノートでミニブック

sb23.jpg

表紙を厚紙で作ってみました。ちょっと分厚くなったので、もとからついていたゴムバンドが活躍晴れ

sb24.jpg

もとの、白いノートの部分も使おうと思ったのですが、ぺらぺらで薄いので強度がないのと、写真のバックにはどうしても弱い、というのがあってノート3枚分をまとめてペーパーでくるんでしまいました。

sb25.jpg

動きのある写真には、黒い画用紙をフィルムのようにパンチして、レイアウトるんるん
フィルムのようなデザインがなかなかお気に入りぴかぴか(新しい)

sb26.jpg

写真用紙にプリントアウトしてるので、本を閉じたとき、印刷面がくっついてしまうかも。そうなると困るので、向かい合わせになる写真はビニールに入れてレイアウト。

sb27.jpg

ビニールの中に写真とデザインペーパーを入れてミシンで縫いました。
このビニールケース、100均で売っている、「トレーディングカード入れ」的なものです。サイズもいろいろあるよ〜

sb28.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
愛のクリックを…(。-_-。)
posted by tomoko(以前のHN:えむちゃん) at 14:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ミニブック
この記事へのコメント
無印にはなかなか使えそうなものが多そうですね!(たまたまアメリカでSBはじめたんで)当時は「そういう目」で見てなかったんですが帰国後はぜひ要チェック。このアルバムもシンプルだけどえむちゃんのセンスがキラーんですね!Great!
Posted by Yasu at 2009年04月07日 16:47
→Yasuさん
ありがとございます(*^▽^*)
SBのミニブックなら、当然SB用のものがたくさんあって、そのほうが使いやすい(バインドイットオール持ってるし!!)とは思いますが、なかなか近所にSB用品売ってるお店がないっていうのと、いわゆる、「ステーショナリー好き」なんです!

ノートとか見て、どうにかこれでミニブック作れないかな?とか想像するのが好きで(´▽`)

あと、クラフト紙とか再生紙(SBでいうチップボード系でしょか)が好きなんです〜無印にはそういうのが多いので、よく買っていたんです。SBのショップとか知って、はじめて「私が求めていたものが、さくっと売ってる!!」とびっくりしました(笑)
Posted by えむちゃん at 2009年04月07日 21:07
UPを楽しみにしていました。
いろいろと工夫がされているミニブックですね。強度をつけるためにペーパーでくるむ・・・とか。なるほどぉ〜と思いました。
マスキングテープが使われていますね。
私も文具好きなのでマスキングテープをこんなに持っていてどうするの?ってぐらいいろんな種類を持ってま〜す。
頑張って消費しなくては(笑)
Posted by シオリン at 2009年04月07日 22:04
→シオリンさん
こんばんは〜
マスキングテープ(^m^ )かわいいのいっぱいですよね!今は、黒とグレーのシマシマ模様のテープが気に入ってます!

写真をそのまま壁に貼ったりするのにも活躍してますo(^∇^)o

今回はシンプルに使ってますが、次回はごちゃごちゃしたレイアウトにも挑戦してみまーす
(^0^)」
Posted by えむちゃん at 2009年04月07日 23:25
初めてコメントします。
まだまだSB初心者の者です。

とても見てて楽しいミニブックですね!
無印でスクラップブッキングに使えるものはないと思っていたのに、あるんですね〜(^=^)

動きのある写真にはフィルムのように。。丁度そういうのを作りたいな〜と思っていたんです。
ちなみにどんなパンチを使えばいいんですか?
よければ教えて下さい(^ー^)
Posted by ゆりはる at 2011年02月02日 22:14
→ゆりはるさん
こんにちは!コメントありがとうございました。
無印って大好きなので、昔からよくスクラップ帖としては使ってました。
でもスクラップブッキングはカラフルなものが多いから、最近出番が少ないな(笑)

パンチはですねー私はこちらで買いました!

http://littlebee.shop-pro.jp/?pid=12505006

クラフトパンチで検索するといろいろ出てくるので他のもよかったら見てみてくださいね^^
Posted by えむ at 2011年02月03日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28325143
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック